狙った男性を射止める!男の「狩猟本能」を掻き立てる恋愛テクニック


こんにちは!

女性の皆さんの中で、

「やっと好きな男性と付き合えたのに、全く相手にされなくなった」

「気になる男性に振り向いてもらえない」

といった経験をされた方は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな男性の心理を「狩猟本能」から解き明かしていきます。

きっとあなたの恋が前進するヒントがあるはずです♪

「狩猟本能」とは??

狩猟本能とは、動く物を獲物と認識して追いかける本能のことです。

人間の歴史を振り返ると、狩りをして食料を確保する時代が大部分を占めています。

現在の男性にも、生存戦略として、狩猟本能が備わっているのです。

恋愛における「狩猟本能」

一般的に、男性は「追いかける恋愛」が好きです。

これは、「狩猟本能」が強く関係しています。

狩りにおいては、「獲物に逃げられると追いかける」という本能が備わっています。

それと同様に、恋愛においても追いかけたくなってしまうのです。


もう少し細かく分解すると、

自分と物理的・精神的距離を感じると、狩猟本能が働きます。

(例)

遠距離恋愛

歳の差恋愛

高嶺の花子さん etc.


恋愛に障壁があると燃えることをよく「ロミオとジュリエット効果」と言いますが、

これも「狩猟本能」と大きく関係しています。


「君の名は」などの新海誠監督の作品が人気なのは、

この狩猟本能に訴えかけられることが理由の1つかもしれません。

狩猟本能とは何かを理解した上で、

どうすれば追いかけられる女性になれるか考えていきましょう。



「追いかけられる」女性になるテクニック


・ミステリアスな部分を残す


全てオープンな女性よりも、例えばプライベートな一面を見せない女性の方が、

狩猟本能は掻き立てられます。

男性はあれこれと想像し、もっとよく知ろうと追いかけたくなるのです。

ここでの注意点は、全てを隠していては追いかけられる対象にならないということです。

男性があなたのどこか一面を魅力的だと感じていなければ効果は発揮しないので、

共通点や頑張っていること等はアピールするようにしましょう。

・全て男性の思い通りにさせない


追いかけられる女性になるのであれば、男性の思い通りに動いていてはいけません。

例えば、気になる男性からデートのお誘いを受けても、一度断ってみましょう。

誘う前のメッセージや会話の空気感が良ければ特に、

男性は「手に入れたい」という欲求が高まります。


ただ、「ごめんなさい」と全面的に断ってしまうと、

次のアプローチがなくなってしまう可能性があります。

「今月は予定が埋まってしまっているんです」

など、次もアプローチが来るような断り方をしてみましょう。

・何かに打ち込む

仕事や勉強、趣味など、何か打ち込めるものを見つけましょう。

ひとり時間が充実し、自立している女性や、仕事で周りから評価を得ている女性は、

男性からキラキラした目で見られます。

男性は「ものすごく価値がある」「ほかの男に取られたくない」と思い、

追いかけたくなってしまうのです。

まとめ

いかがでしたか?

狩猟本能をくすぐって、恋愛を楽しみましょう!!

大前提、、、

相手から興味を持ってもらえなければ、狩猟本能は働かないきません。

興味を持ってもらうコツは、別のコラムで改めて紹介します。